プロポーズをする時には結婚指輪よりも、シチュエーションが重要

高い結婚指輪があれば相手がOKするとは限らない

愛はお金で変えないと良く言われますがその通りで、特にプロポーズの時にはそれは言えます。数百万円の高い指輪を女性に見せて、結婚してくれと言っても愛がなければ、そのプロポーズに応えてはくれないでしょう。なので、プロポーズをする時には気持ちをうまく伝えられるようにすることが何よりも大切です。指輪もあったに越したことはありませんが、あくまでそれはプロポーズが成功した時に必要な物であって、それよりも重要なことがあるのです。

シチュエーションを考えていこう

そして、プロポーズをする時に気持ちをうまく伝える方法としては、シチュエーションを工夫する方法があります。周りが騒がしくて、プロポーズの言葉がうまく聞こえないような所でプロポーズするのはよくありませんし、プロポーズをする時にその女性が嬉しいシチュエーションではないと成功したとしても、結婚をした後にそれをとやかく言われる可能性も出てきます。女性の方が喜ぶシチュエーションを考えプロポーズを成功させましょう。

シチュエーションを作ってくれるサービスもある

また最近はフラッシュモブと言ったサプライズのシチュエーションを作ってくれるサービスなども有ります。それが絶対に良いとは限りませんが、相手が喜んでくれることが分かっているのであれば、そんなシチュエーションを作ってくれるサービスを利用するのもよいでしょう。ちなみに、シチュエーションの他に重要なものとしてはタイミングが有ります。良いシチュエーションを作って、最高の雰囲気を作れたベストタイミングでプロポーズが出来ればOKされる可能性も上がってきます。

プロポーズを後押ししてくれる会社もあります。フラッシュモブなどを演出してくれます。また、花束も用意してくれます。