結婚式を安くする方法について

花嫁の衣装を工夫する

結婚式を安くする方法の1つに、花嫁の衣装を工夫する方法があります。一般に結婚式では、お色直しが行われ、花嫁は式全体を通して衣装を2着着ることになります。このお色直しで衣装を着替えなければ、衣装代を1着分節約することが可能です。しかし、ただ衣装を1着削るだけであると、式の見栄えが悪くなってしまいます。そこで、衣装は変えずとも、髪型や小物などを変えることで、来賓者に全く違った印象を与えることができます。また、裁縫が得意であれば、自分で衣装を作ることもよいでしょう。

結婚式の日取りを工夫する

結婚式では、家庭によっては、日取りを気にすることもあります。また、雨が続くような日取りを避ける傾向もあります。そういったことをふまえて、結婚式場では、一般的にあまり人気のない日取りでは、料金設定を低くしているところが数多くあります。日取りを気にしないのであれば、人気のない日に挙式を挙げると安くなるでしょう。ここで、ポイントなのが、早めにプランナーに伝えることです。同じように、安く式を挙げたいカップルが居る可能性があるかもしれません。希望の日程をとられないように注意しましょう。

自分たちで手作りの結婚式を行ってみる

結婚式は、大きな式場で、最高のおもてなし共に、盛大に挙げることも、1つの良いところです。しかし、思い切って、自分たちの手で手作りの結婚式を挙げるという選択も可能です。一般に式場のスタッフに頼めば割高になるところも、友人たちに協力してもらうことで、安く済ませることができます。何より、自分たちの手で一から式を作り上げることで、納得のいく式になります。また、パートナーとの絆もより深いものになることでしょう。

結婚式を安く済ませる方法の1つに、人気の日取りを避ける方法があります。式場によっては、人気の日取り以外では割引やフェアを行っている場合があります。